• ホーム
  • 膣カンジダの感染経路と予防方法

膣カンジダの感染経路と予防方法

心配している女性

膣カンジダは女性であれば誰でも感染する恐れのある病気ですので、その原因となる感染経路や予防方法を知っておくことは非常に大切だと言えます。これらを知っておかなければ感染する確率が高くなってしまう可能性があるので、原因などを把握しておくようにしましょう。発症してしまうと陰部のかゆみや痛みで苦しい思いをすることになりますので、正しい知識を持っておくことが重要です。

膣カンジダの感染経路は性行為を挙げることができますが、性行為によって感染するよりも、自己感染による発症のほうが多いと言えます。自己感染とは他者からうつるのではなく、自分の体内に存在している常在菌などによって引き起こされるものです。男女に関係なく腸管内にカンジダ菌が存在していることがありますし、女性の場合は膣内にカンジダ菌が常在菌として存在していることが非常に多いと言えます。この常在菌は普段は大人しく体内に存在しているだけなのですが、いくつかのことがきっかけとなって異常増殖を起こして身体に悪い影響を与えることがあるのです。

膣カンジダを発症する原因には免疫力低下を挙げることができ、これはストレスや疲労が溜まることで起こります。ストレスや疲労によって免疫力が下がってしまうと、常在菌が異常に繁殖してしまい、それにより膣カンジダを発症するのです。糖尿病を発症している場合も免疫力が低下しやすく、糖尿病患者がカンジダ症を併発することは多いと言えます。他にも妊娠をすると膣内環境が変わってしまうため、妊娠が刺激となってカンジダ菌の異常増殖が起こることもあるのです。女性の場合は生理などによってホルモンバランスが乱れやすく、ホルモンバランスが乱れることもカンジダ菌の活性化につながるので要注意だと言えるでしょう。

膣カンジダを発症しないようにするためには、免疫力をアップさせることが大切だと言えます。ストレスや疲労が溜まらないように、こまめに解消することが重要だと言えますし、糖尿病などの免疫力を下げるような病気を患っている場合は、早く治療を完了することができるようにしましょう。他にもホルモンバランスが乱れてしまう場合は治療薬で症状を改善したり、普段から規則正しい生活や栄養のある食事を心がけたりすることも大切だと言えます。身体の免疫力や抵抗力を下げないようにすることで、カンジダ菌の異常増殖を予防することができるので、普段の生活から気をつけておくことが大切です。

膣カンジダは性行為のみで感染するものだと思っていた人もいるかもしれませんが、実際は性行為以外にも普段の生活に原因があって発症することもあります。感染経路はひとつではないということを知っておけば、より正しい方法で予防を行うことができるはずです。膣カンジダを発症すると陰部に痒みや痛みを生じてつらい思いをすることになりますので、あらかじめ感染経路や感染する理由を知っておくことで、予防に努めるようにしましょう。

関連記事
カンジダが再発しやすい原因を知って予防しよう 2019年12月11日

性感染症のひとつにはカンジダがありますが、これは再発しやすい病気として知られています。何度も症状を繰り返してしまうと痛みやかゆみなどの症状に苦しい思いをしたり、治療費がたくさんかかってしまったりするという問題があるのです。そのため、再発しやすい原因を知ることで予防することが大切だと言えます。特にこの...

ミノマイシンはニキビやマイコプラズマに効く! 2020年01月18日

細菌によって感染する病気に効果的な治療薬として、ミノマイシンを挙げることができます。これはニキビやマイコプラズマのような細菌が原因となって起こる病気に対しての効果がとても高く、病院でニキビやマイコプラズマの治療薬として選択されることも多いです。ミノマイシンはテトラサイクリン系の治療薬であり、テトラサ...

何度も再発するヘルペスにはバルトレックス! 2019年12月30日

再発しやすい感染症のひとつにはヘルペスを挙げることができます。ヘルペスと聞くと口唇にできるものをイメージする人が多いかもしれませんが、これは性器に症状があらわれる性器ヘルペスも含んでおり、性器ヘルペスも再発することが多いので注意しておきましょう。この病気の再発は普段の生活に気をつけることも大切ですが...

ジスロマックでクラミジアは簡単に治せる 2019年11月25日

性感染症のひとつであるクラミジアは、国内でも感染者数が最も多い性病だと言うことができます。そのため、性行為を行う人であれば、誰でも感染してしまう可能性がある病気であり、その感染経路や症状だけではなく、治療法までしっかりと把握しておくことが大切です。これらについて知っておくことができれば、感染してしま...

トリコモナスの症状はフラジールで治療 2019年11月05日

有名な性病のひとつにはトリコモナスがありますが、これは性行為以外が感染経路となることで知られており、銭湯やプール、公衆トイレの利用、感染者とタオルや下着を共用することによっても感染します。性病であっても性行為以外が感染経路となることもあるので、初めは性病であるトリコモナスに感染していると気づくことが...