• ホーム
  • 淋病の症状に男女差はあるのか?

淋病の症状に男女差はあるのか?

多くの人が知っている性感染症のひとつに淋病を挙げることができますが、具体的にどのような特徴があるか知らない人も少なくありません。しかしながら、感染原因や感染期間、男女別の症状内容などを知っておかなければ、予防することができなかったり感染に気づくことができなかったりする可能性があるのです。性行為を行う人であれば誰でも感染する恐れがある病気であると言えますから、病気に関するあらゆる情報を知っておくことは非常に大切だと言えます。

淋病は淋菌に感染することが原因で起こる病気ですが、具体的な感染原因にはコンドームを使用しないセックスを挙げることができるでしょう。通常のセックス以外にもオーラルセックスやアナルセックスが原因となって感染することがありますので、これらの性行動を行うときにはコンドームの着用が必須だと言えます。これは咽頭に症状が出ることもあるため、キスや回し飲み、ディープキスなどでの感染がないとも言い切れませんので注意が必要です。

淋病の感染期間は1週間ほどだと言われています。男性が感染した場合は1週間ほどで尿道に症状があらわれるようになり、尿道にかゆみや不快感を覚えるだけではなく排尿時に激しい痛みを感じることもあるのです。尿道から白及びやや黄色がかった膿が分泌されることもあり、これは量が多く粘り気のあるものなので感染に気づきやすいでしょう。他には精巣上体の腫れや発熱が起こることもあり、クラミジアの症状を重症化させたようなものだと言うことができます。

女性の場合は男性と違った症状が起こりますが、まずは子宮の入り口に問題が発生するので、おりものの量が増加したり生理以外での不正出血が起こったりすることが多いです。下腹部の痛みや性交時に痛みを感じることもありますが、これらすべてのものは比較的軽度だということができます。女性もクラミジアに感染したときと似たような状態になりますが、クラミジアの感染時と同様に程度が軽かったり無自覚であったりすることが多いと言えるでしょう。

淋病は男性と女性で違った症状があらわれますし、性別によって度合いも大きく異なります。男性の場合は耐えられないほどの痛みが生じることもありますが、女性の場合は感染していることに気づかないほど軽度であることが多いです。ただし、男性も女性も治療せずに放置してしまうと重症化するということは同じですから、感染した恐れがあるのであれば検査や治療を行わなければなりません。

検査にかかる期間や治療にかかる期間は性別によって異なることはありませんが、個人差があるので1週間ほどで完治する人もいれば、それ以上の期間治療を続けなければならない人もいます。淋病の治療にはスペチクノマイシンやセフトリアキソンが用いられることが多く、病院を受診するとスペチクノマイシンやセフトリアキソンによって治療が行われることが多いです。早期発見からスムーズな治療を実現することができれば症状が早く緩和されるので、男性も女性も感染した恐れがある場合はすぐに検査しましょう。

関連記事
日本における梅毒の症状や治療方法 2020年04月29日

現在、日本では梅毒の感染者が増加傾向にあり、特に若い男性や女性の間で感染する人が増えています。日本国内で最も感染者数が多いクラミジアほどではありませんが、感染する人数は着々と増加しているので、性行為を行う人は症状や治療法について理解を深めておくことが大切です。他の性感染症にも言えることですが、カップ...

HIV(エイズ)は将来的に完治が可能になる? 2020年02月14日

HIVウイルスに感染したまま治療をしないでおくと、エイズを発症することになります。昔はHIVウイルスに感染すると、ほぼ確実にエイズを発症しており、エイズまで進展してしまうことで様々な病気に感染しやすくなっていました。その結果、死に至っていたので不治の病として恐れられていたのですが、最近では医学の発展...

カンジダが再発しやすい原因を知って予防しよう 2019年12月11日

性感染症のひとつにはカンジダがありますが、これは再発しやすい病気として知られています。何度も症状を繰り返してしまうと痛みやかゆみなどの症状に苦しい思いをしたり、治療費がたくさんかかってしまったりするという問題があるのです。そのため、再発しやすい原因を知ることで予防することが大切だと言えます。特にこの...

ミノマイシンはニキビやマイコプラズマに効く! 2020年01月18日

細菌によって感染する病気に効果的な治療薬として、ミノマイシンを挙げることができます。これはニキビやマイコプラズマのような細菌が原因となって起こる病気に対しての効果がとても高く、病院でニキビやマイコプラズマの治療薬として選択されることも多いです。ミノマイシンはテトラサイクリン系の治療薬であり、テトラサ...

何度も再発するヘルペスにはバルトレックス! 2019年12月30日

再発しやすい感染症のひとつにはヘルペスを挙げることができます。ヘルペスと聞くと口唇にできるものをイメージする人が多いかもしれませんが、これは性器に症状があらわれる性器ヘルペスも含んでおり、性器ヘルペスも再発することが多いので注意しておきましょう。この病気の再発は普段の生活に気をつけることも大切ですが...