• ホーム
  • 何度も再発するヘルペスにはバルトレックス!

何度も再発するヘルペスにはバルトレックス!

再発しやすい感染症のひとつにはヘルペスを挙げることができます。ヘルペスと聞くと口唇にできるものをイメージする人が多いかもしれませんが、これは性器に症状があらわれる性器ヘルペスも含んでおり、性器ヘルペスも再発することが多いので注意しておきましょう。この病気の再発は普段の生活に気をつけることも大切ですが、それよりも治療薬を用いて再発を抑制するほうが良いと言えます。バルトレックスと呼ばれる医薬品を服用することで、再度症状があらわれることを防ぎやすくなりますので、何度も繰り返し起こるヘルペスには治療薬で対処しましょう。

そもそもヘルペスウイルスを根絶することは不可能なので、治療薬によってウイルスの働きを抑制することができても、完全に体外から排出することはできません。治療薬で抑制されたウイルスは神経節に潜伏しており、妊娠や腎臓機能の低下などをきっかけとして再活性化されます。妊婦さんや腎臓の機能が低下している人は身体の免疫力が落ちやすいので、ウイルスの活動が活発化しやすいです。そのため、ヘルペスになったことがある人で腎臓機能が低下している人や妊婦さんになった人は、特に注意しておかなければなりません。

バルトレックスを服用すると、そのときに起こっている症状を改善することができますが、継続して服用すればウイルスボリュームを低下させることができるのです。ウイルスを完全に排除することはできませんが、体内のウイルス量が減少することで再発しにくい状態になったり、再発しても治療がすぐ終わったりします。バルトレックスは帯状疱疹や水疱瘡にも効果がありますので、帯状疱疹や水疱瘡を発症したときにも利用することがおすすめです。

バルトレックスはとても効果の高い治療薬ですが、副作用に気をつけておかなければならないことは他の医薬品と同じだと言えます。優れた医薬品であっても副作用はつきものなので、服用中に身体に異変が生じた場合などは、すぐに服用をやめてください。軽度であれば様子見で構いませんが、症状がひどい場合や心配に感じる場合は医師に相談すると良いでしょう。軽度なものを含めると副作用の種類は多いので、一度目を通しておくことが大切です。

ヘルペスはウイルスを根絶することができないので、何度も症状を繰り返してしまう人がほとんどです。人によっては1か月に1回以上症状があらわれるケースもあり、頻繁に再発を繰り返すと普段の生活でも大変な思いをすることが増えます。バルトレックスを服用すれば早く症状を緩和することができますし、再発抑制療法と呼ばれる継続的な服用を行えばウイルス量自体を少なくして再発しづらい状態にすることができるのです。この治療薬は病院でも第一選択薬として処方されることが多い、とても優れた治療薬だということができるので、自分で治療薬を購入することを検討している人も、バルトレックスを選択することがおすすめだと言えます。

関連記事
カンジダが再発しやすい原因を知って予防しよう 2019年12月11日

性感染症のひとつにはカンジダがありますが、これは再発しやすい病気として知られています。何度も症状を繰り返してしまうと痛みやかゆみなどの症状に苦しい思いをしたり、治療費がたくさんかかってしまったりするという問題があるのです。そのため、再発しやすい原因を知ることで予防することが大切だと言えます。特にこの...

ミノマイシンはニキビやマイコプラズマに効く! 2020年01月18日

細菌によって感染する病気に効果的な治療薬として、ミノマイシンを挙げることができます。これはニキビやマイコプラズマのような細菌が原因となって起こる病気に対しての効果がとても高く、病院でニキビやマイコプラズマの治療薬として選択されることも多いです。ミノマイシンはテトラサイクリン系の治療薬であり、テトラサ...

ジスロマックでクラミジアは簡単に治せる 2019年11月25日

性感染症のひとつであるクラミジアは、国内でも感染者数が最も多い性病だと言うことができます。そのため、性行為を行う人であれば、誰でも感染してしまう可能性がある病気であり、その感染経路や症状だけではなく、治療法までしっかりと把握しておくことが大切です。これらについて知っておくことができれば、感染してしま...

トリコモナスの症状はフラジールで治療 2019年11月05日

有名な性病のひとつにはトリコモナスがありますが、これは性行為以外が感染経路となることで知られており、銭湯やプール、公衆トイレの利用、感染者とタオルや下着を共用することによっても感染します。性病であっても性行為以外が感染経路となることもあるので、初めは性病であるトリコモナスに感染していると気づくことが...

膣カンジダの感染経路と予防方法 2019年10月25日

膣カンジダは女性であれば誰でも感染する恐れのある病気ですので、その原因となる感染経路や予防方法を知っておくことは非常に大切だと言えます。これらを知っておかなければ感染する確率が高くなってしまう可能性があるので、原因などを把握しておくようにしましょう。発症してしまうと陰部のかゆみや痛みで苦しい思いをす...